読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/21 fumi 初めて米を炊いた時の話

妻へ。

大家さんにタダで炊飯器をつけて貰った。中国へ帰ってから無性にコメを食いたくなり、僕は近くのスーパーで3キロのコメを買った。「純米美味」「日本米」的なこと書いてあったから信じて家へと急いだ。

人間はあまりやった事ないことをやろうとするお思考が停止するのか、僕は「はて、何からするんだっけな」と10秒くらい米袋を眺めた。

その15秒後くらいに僕はコメを研いでいた。この感覚は何年ぶりだろうか。昔、学校から帰ってくると、親の書いたメモが置いてあって、頼まれてよく米を研いでいたものだ。ゴシ、ゴシと軽く体重をのせて白く濁った水を捨て暫く放置。

さあ、米を炊こうと炊飯器へ研いだ米を投入した後、僕はまた10秒くらい戸惑った。

「あれ、一合に対して水ってどれくらいだっけ」

僕の冒険は次々と敵が現れる。そうなると携帯片手にネットで検索が始まる。いつもこの繰り返しだ。一合に対して200mlと分かりミネラルウォーターを注ぎ、炊飯器のボタンを見つめた。

「あ、そうか中国の炊飯器だったんだ」
f:id:fumiyuri:20160221153954j:image

ボタンの表示は当たり前だけど中国語。説明書も当たり前だけど中国語。僕の中国語の域は赤ちゃん以下。苦難の表情をしていただろう僕は、「えいままよ!」と言ったか言ってないかは定かでは無いが、開始的なボタンを押した。すると、数分後にはブクブクと音を立て何かできそうな雰囲気がするではないか。

ソワソワは止まらなかったが、それから15分くらい経った時、炊き上がりのコメとごたーいめ〜〜ん。
f:id:fumiyuri:20160221153928j:image
見た目はよくできてる!どれどれと食ってみると、日本の米とあまり変わりはない気がする!僕は、その後、妻から貰ったレトルトカレーとレトルトハヤシを食い尽くした。