3/12 yuri 業界用語

夫へ。


マスコミ業界では、お寿司のことをシースーと呼ぶように、医療業界にも業界用語というものが存在する。

今日はその一部を紹介&解説!


■G科→産婦人科。英語のGynecologyの頭文字。ギネともいう。

■K科→小児科。Kidsの頭文字。

■S→外科。Surgeryの頭文字。

■Q→救急。英語ではない。


以上、診療科の略称シリーズ。

ちなみに、内科は二文字で表現することが多い。

総内(総合内科)、消内(消化器内科)、循内(循環器内科)、腎内(腎臓内科)など。


続いて、英語一文字シリーズ。

■N→NICU。

■G→GCU。産婦人科と一緒だけど「科」をつけるかどうかで違う。


そのほか。

■エッセン→休憩。ドイツ語。

■チョクアケ→当直明けのこと。


使用例

「K科の〇〇先生どこ?」

「Nにいましたが、チョクアケで帰られました。」


今日からあなたも業界人!笑