読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7/20 fumi 限りなく白色、いや肌色

妻へ。

 

カイは裸。当たり前だけど、動物は裸だからという共通認識がある。人間は?私もあなたも(特にあなた)家では裸になる。しかし、家の外は当たり前だけど、裸にはならない。日本では公然わいせつ罪という犯罪という認識があり、裸にはならない。裸になって、日本の駅前でニヤニヤして走り回ってたら青い制服の人に連れて行かれる。ただこれは全裸の場合。

 

では、半裸はどうかと言われればグレー。下町で夕方の夏に、半裸のおっさんたちを目撃する。これは犯罪かと言われれば、公然かつ、相手に害を与えない限り、犯罪でないかもしれない。限りなく、色眼鏡を掛けたグレー色。

 

しかし、家の近所が普通。だって、流石に恥ずかしいだろう。

 

ところがどっこい、ここでは限りなく白い。Tシャツめくり上げて、半裸になって練り歩く若者。すでに半裸で公園うろつくおっさん。半裸でランニングするおっさん。原付を半裸で駆けていくおっさん。前方で遠くからだと全裸に見えるかもしれない。

 

気づけば、公然の前で半裸は当たり前で、且つおっさんしかいない。

 

こんだけ半裸を見たら法によって捕まっていない。つまり我々も半裸で歩いていいということだ。